初めての方へ

院長紹介

吉田耕太郎 / Kotaro Yoshida

吉田耕太郎|盛岡市の産科婦人科吉田医院

平成元年から父の後を継いで産科婦人科吉田医院を開業している吉田耕太郎です。

勤務医時代は主に分娩に関わる周産期センターで研鑽して来ました。年間2000件を越す分娩に関わって来ましたが、分娩チームで協力して来た事です。開業してからは一人で関わる訳ですので妊婦さんが良くない状態にならない様に妊娠初期から食生活を含め指導しております。

母は宮沢賢治の従姉妹ですが、私にはその方面の才能はまったくありません。しかし、「雨ニモマケズ」の精神で頑張っています。

お産に関してはすべての方が正常に分娩できるようご協力するなど、患者様と相談しながら対処しております。婦人科疾患に関しては手術が必要な場合、速やかに総合病院のご紹介もしています。

昔で言う「赤ひげ先生」のようなイメージでやっていますので、お気軽にいらしてください。

経歴
  • 慶應義塾高等学校 卒業
  • 北里大学医学部 卒業
  • 北里大学病院 勤務
  • 国立相模原病院 勤務
  • 只見診療所 勤務
その他
  • 医学博士
  • 産婦人科専門医
  • 母体保護法指定医指定医師
  • 岩手県医師会常任理事
  • 盛岡市医師会副会長
  • 岩手県産婦人科医会副会長
  • 産科医療功労厚生労働大臣賞 受賞

診療科目

診療科目|盛岡市の産科婦人科吉田医院

産科へのご相談

分娩・帝王切開について

自然分娩が基本ですが痛みに弱い、前回の分娩が痛くて大変だった方にはリラックス出来る和痛分娩の相談に乗る事も多いです。現時点では硬膜外麻酔分娩はテレビ、新聞等で報道があった関連医療事故のため院内整備中です。(施行には陣痛促進、硬膜外麻酔に対する承諾書が必要になります)

帝王切開も応援の先生を依頼して施行しておりますが、緊急時は周産期センターに搬送になる事もあります。

立ち会い分娩

立会い分娩は、事前に要望があれば準備致します。

マタニティケア・育児相談

妊娠中から母乳相談、腰痛、恥骨痛などに対しての骨盤ケアを行っております。

母親教室・育児相談

妊婦さんに知っていて欲しい医学的知識、妊娠に関わる情報(タバコ、アルコール等)赤ちゃんとのコミュニケーションの取り方の情報提供、子育ての注意点(スマホ、ゲーム、非認知能力等)骨盤ケア、栄養指導、母乳育児についてなどをお話ししています。

産後は母乳育児のためのマッサージ指導やアロマオイルマッサージによるリラクゼーションもしています。入院中に育児の基本的な事を学び、分娩までの疲れを取って退院していただく様にしています。

婦人科

外来診療
  • 月経異常等に対して低用量ピルや漢方薬による治療
  • 受胎調整(ピルによる避妊等)
  • 子宮筋腫のフォロー
  • 子宮内膜症の薬物治療
  • 更年期障害のホルモン補充治療
  • 漢方薬治療
  • 予期せぬ妊娠に対しての相談
  • 各種膣炎の治療
  • 子宮がん検診
  • 女性健診

その他、ご相談可能です。身体に異変を感じたら、まずはご相談下さい。

医院のご案内

TEL.019-622-9433
一番上に戻る
一番上に戻る